アメフトBlog

日本にはまだまだアメフトは浸透しておらず、人気がありません。でもNFLが好き、Los Angeles Chargersが好きで、その良さを広めていきます。

ライスボウルについて感じること

こんにちは。アメフト大好きの私です。

今回は日本のアメフトで感じることを書きます。

ライスボウルとは、1年に1会開催される、その年の社会人王者チームVS学生王者チームのゲームです。
日本一を決定するゲームですね。

以下が2016年度に開催された概要です。

-------------
プルデンシャル生命杯第70回ライスボウル
平成29年1月3日(火) @東京ドーム
富士通フロンティアーズ VS 関学大ファイターズ

結果:富士通30―13関学大
-------------

当然私は試合を見に行きました。
そこで率直に感じたこととしては、やはり社会人チームがパワーや技術、スピードにおいて上手だなーって思いました。特に外国人選手です。富士通QBのキャメロンのあのパスは、良い意味でやばいです。。

試合後にも、ネット上で「対等ではなく試合にならない」「外国人選手の出場を制限すべきでは」の議論にもなっていました。
確かにゲーム展開と考えると一理あると思います。

ただ、ライスボウルの意義って、私個人としては「アメフトの普及」だと思います。

正直、アメフトの知名度は日本では非常に低いです。
それもそのはず、、試合を日本で放送していなければ、試合をどこどこの会場でやっているという情報なんて、このライスボウル以外、ほとんど聞いたことがありません。笑

もしライスボウルのルールを制限したりすると、アメフトと日本の世間との接点が更に減ってしまうため、人気も今以上に下がってしまうかもしれません。。それは嫌だなーー。。

ということで、実力差があっても、いろいろ不便があっても、「アメフトの認知を広げるエンターテイメント」という要素として、ライスボウルを継続していってほしいと思います。

追伸・・・
私は友人に連れられ試合を観戦に行き、ハマってしまいました。実際に観戦すると、迫力がまったく違います。
皆さんも、すこしでも興味あれば数少ない観戦のチャンスを逃さず、会場に足を運んでみてください!!

また、日本でアメフト(特にNFL)のことを放送している番組があります。
本当に面白いので、ぜひチェックしてみてください。

オードリーのNFL倶楽部(日テレ)
http://www.ntv.co.jp/NFL/